• HIROMI OSHINAGAKI

私がお品書きを書く5つの理由

最終更新: 2020年11月20日

そもそも、なぜお品書きを書くことになったのかについて、お話したいと思います。


1. 友人との再会


今年初め頃に、東京から遊びに来た友人と久し振りの再会❣️10時間ぶっ通しで、喋り倒しました。そのとき彼女が、自分のやりたいこと、自分にできることって何だろう?と自問自答するきっかけを与えてくれました。→ 「12歳でやめてしまった書道をもう一度やりたい!」


2. Facebookの反響


その数日後、別の友人と夜ご飯を食べる約束をしていたので、旦那さんのために、初めてマジックペンで書いたお品書きと料理を置いて、出かけました。すると、そのお品書きを旦那さんがFacebookにアップし、思いのほか多くの方から反響がありました。


3. 赦日


2020年1月22日は、天赦日といって、何か新しいことを始めるのに、最もよい日だそうです。そこで、旦那さんから、毎日筆でお品書きを書いてみたらと提案されました。


4. やりたかったこと


筆なんて、もう何十年も握ってないし、無理でしょ!と抵抗を感じながらも、書道をもう一度やりたい!字を書くことは大好き!おまけに嫌いな料理を少しでも楽しくできたらいいな!という思いから、とりあえず筆ペンで書き始めようと思いました。


5. Instagram


せっかく書くのなら、誰かに見てほしい!と思い、Instagramにお品書きと料理をアップすることにしました。すると、たくさんのフォロワーさんから、いいね!やコメントをいただき、楽しくなったのです😁


今でも、料理は苦手ですが、以前よりも楽しくなりました😙そして、何よりも書くことが楽しくて仕方ないのです。書いている時間は、全てのことを忘れ、全集中!です😄


関わってくれた全てのみなさんに、感謝しています❤️ありがとう🤗❣️❣️

お品書きは、こちらからご覧下さい。

料理の写真は、インスタグラムをご覧下さい。フォローもよろしくお願いいたします🙇

140回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示